お知らせ

 

 

 

 1995年6月開室以来、気軽にご来室いただけるよう「病院らしくない病院」をコンセプトに、22年目を迎える犬猫専門のクリニックです。

 

 飼い主さんの獣医療サービスの内容に対するご要望は千差万別です。当院では常に飼い主さんのニーズに合わせた診療を心がけております。治療費に対する具体的なご要望(ご予算)や治療方針などはご遠慮なくお話しいただいて、その中での最適な治療を提案いたします。

 

  獣医師一名とスタッフ(トリマー、動物看護師)数名で地域のホームドクターとして近隣の皆様に信頼していただけるようアットホームな診療に励んでいます。 獣医師が一人なので大病院のように来院の度に担当医が変わることもなく、常に同一の見解の下、慢性病などの継続診療に当たっています。

 特殊検査や高度治療が必要な患者さんは当室から大学病院(北海道大学、酪農学園大学)を紹介しますのでご相談ください。

 

 また病気を治すのはもちろんですが、病気にさせないようにするのも、獣医師の重要な役割だと強く感じており、各種予防対策や普段のフードのアドバイスなどにも力を入れています。

 

                    室長  谷 晴之(平成5年 北大卒業)